高野山真言宗

高野山真言宗とは?

 和歌山県の高野山金剛峯寺を総本山とする真言宗の一宗派であります。
開祖は弘法大師で、現在金剛峯寺第412世座主(ざす)松長有慶大僧正が最高位です。
「生かせ いのち」をテーマとして菩提心の復活と即身成仏の教え(「いのち」の平等と尊厳をさとり、大日如来の智慧をこの世に実現する)を広め、この世に生きた仏国土をつくり、心豊かな社会の実現を目指しています。

高野山真言宗
西の高野山 弘法寺

〒038-2808

青森県つがる市木造吹原屏風山1-244
TEL.0173-26-2320

────────────
・花嫁人形供養 ・永代供養
・火性三昧祈祷会

────────────
経営主体  宗教法人弘法寺
交通アクセス
・木造駅からバスで20分
・JR五能線陸奥森田駅下車 車で15分

 ────────────